オビツ50☆手首可動範囲拡大っ!

先日コメントから
「オビツ50素体の手首ってソッチには曲がらないんですが?」
そんな質問をされました(見てるかな?


眞子「ナイショコメだったけど・・・名無しさんだったぞw」

s-meirin 003

いや別に『匿名』でも何でもOKなんですけどね(w
むしろネタ提供して頂いて感謝してますよ~


眞子「マコはコレが普通だと思ってたから・・・」

s-meirin 013

自分でも最初期に加工してあったので気にしてませんでした(w
そう言われて・・・あっ改造してたんだっけ!と・・・


眞子「こういう事かな?曲がる方向って?」

s-meirin 004

たぶん手持ちのデフォ状態を確認すると
左手首が未加工方向で右が加工後の方向。
っていうか加工後はパーツによりますが、360度回る様になりますけどね。


眞子「では実際に加工してある状態を見てください。最初は手首側パーツから」

s-meirin 011

手前がノーマル状態。奥が加工後(長さが違うのは腕を短縮してるからです
単純に削るだけです(w
加工はコチラから進めた方がイイです。

デフォ状態だと抜くのも入れるのも難儀しました。
なので『少し細くする』イメージで削ります。
余り削り過ぎない様に注意して慎重に。(0.5~1.0mm

先を三角にしてあるのは今後『まわす』為。
それと『握り手(グーのパーツね)』がマジ入らなかったので。
ココは案外ザックリと適当にやった記憶が(w


眞子「続いて・・・ハンドパーツの加工です」

s-meirin 012

左手が未加工で右が改造済みになります。
コレも単純に削るだけなのよw
ハンドパーツを先に加工した手首パーツに合わせて広げてください!

見ての通りデフォだと見事な『オビツクォリティ』
型から脱型して湯口をナイフで切り落としただけの状態。
正直このままだとハンドパーツ交換も結構厳しい筈です。

オプションのハンドも同じく穴が小さくて入らなかったり(汗
なので交換し易くする為にも少し広げておくと吉かも。
アートナイフ等で慎重に広げる事をオススメします。

すり鉢状に削ると関節球体に馴染んで、ちょっと自然に見えるよ!


眞子「ハンドパーツを後にした理由はなんでかな?」

s-meirin 024

手首パーツに合わせて『抜けない程度』を狙う為!
広げ過ぎちゃうとポロッと取れ易くなっちゃうよ~(涙
一気にやらず少しずつ作業を進める事!!(すり合わせ作業だね

オプションハンドで『平手』は特に回りにくいんだけど・・・
ソフビだから暖めながらやれば動く場合も有るから!
絶対に無理にはやらない事!!


眞子「うまく・・・伝わったかなぁ・・・ケガに気をつけてね」

s-meirin 031

少しずつやれば難易度は低い、ハズ。
この『持ち手』と『デフォ手』は確実に回る様になると思うです。
加工後は微妙な向きに出来るので表情が増すと思います。

ただし!刃物等を使用する場合は安全に万全の注意を!
そして改造は必ず『自己責任』で!!
失敗したらオビツだから予備部品買えばオッケェー☆な気分で。


うまく説明出来てるかな?
ちなみに質問という名の『ネタ提供』は常時募集しています♪
応えられる範囲でしたらど~ぞ!!


にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

thieri

Author:thieri
人形者8年目の『てぃえり』が
写真を適当にアップしながら
思う事などを書いていく日記です。
内容は個人的主観成分過大。
最近はモノクロがお気に入り。
リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム