K5Ⅱs体験お触り会に行ってみたっ!

本日秋葉原ダイビル2階コンベンションホールにて開催された
『K-5Ⅱ体感&トークライブ』に行ってまいりましたぁ!
カメラの新作発表会に行くのは人生初体験なんだぜっ!

ではレポート開始ッス!!



s-meirin 046

本日は開始時間が13:30からって事で・・・並ぶの面倒だから会場時間にGO(w
「いっぱい居たらイヤだなぁ~・・・」なんてヒドイ事考えてたけど杞憂だった(苦笑
思いの他、会場内は空いててマターリな雰囲気!

入り口で受付の『お姉さん』(そうお姉さん)にカタログ貰っていざ入場。



s-meirin 024

会場内には著名カメラマンによる作例が飾られてた!!
バァーンッと大きく引き伸ばしてある作例はどれも凄いなぁ。
そもそもウデが違うのでカメラの性能の違いはコレでは自分はわからない(失笑



s-meirin 040

コレはk-5Ⅱsのスケルトンモデル。
K-5はマグボディだからNC切削加工一品モノなんだろうな。
切削より磨きが大変そうだな・・・お疲れ様です。



s-meirin 041

スパーンッと真っ二つにカァーットッ!!
カメラの中ってミッチリと色んな物が詰まってるんだと実感。
この中を光が通って結像して画像が保存されるわけだ!!すげぇー!!

で、本日本題の『K5Ⅱタッチ&トライ』コーナーに!!


s-meirin 023

・・・一応目線入れたけど・・・変だよな・・・

自分が行った時には30人程が並んで順番待ち。
その列にen-yasuさんハケーン!!
そういえばペンタユーザーでした!

わざわざ自分のトコまで下がってきてくれて2人で話ながら順番待ち!
おらぁワクワクすっぞ!!待ちに待った『お触り体験会』!!
果たしてローパスレスによるモアレは?噂のAF性能は?


理沙「モアレ発生を検証する為にこのOFで来て見ました!」

s-meirin 027

おうっ!堂々とドール出して撮ってみたぜっwww

だってみんな『ドール撮影での影響』知りたいでしょ?俺は知りたかった!!
条件的に『細かく規則正しい縞模様』のこのOFで挑んでみたぜぃ!
軽く羞恥プレイ気味だったのはナイショだwww


理沙「ただね・・・データの持ち帰りは出来なかったの・・・ゴメンね・・・」

s-meirin 030

なのでココからは『会場で自分が撮って試してみた主観に基づく感想』

結論から言うと『今回の条件ではモアレの発生は殆ど見れなかった』という事実。
貸出機のk-5Ⅱs+18-135WRの組み合わせで何枚も撮ってみて
拡大したり散々やってみたけど、まれに極わずか。そんな感じ。

解像感は・・・小さい液晶では本当の実力はわからないね。

AF速度は元々速い18-135WRだけど確かに迷う事無くビシバシ合焦する。
ほぼ最短のドール撮影から離れた場所を繰り返して交互に撮っても早い。
K-30と比較すると・・・体感は『良い勝負』。ドッチも速い!!



s-meirin 026

もうひとつの『売り』である『暗所AF性能の向上』を検証。
新しいAFユニット『SAFOX X』の性能はいかに?
コチラのコーナーは行けば直ぐに出来た(w



s-meirin 031

こちらも全て自分のK-30+FA43/F1.9での撮影した写真。
ISO感度が貸出機が12800に設定されてたのでK-30も同様の超高感度設定に!
ちなみに高感度NRオフでDR拡張もオフにしてあります。



s-meirin 032

非常に厳しい条件ですがK-30大健闘です!!
特に2枚目はかなり暗い中での撮影で普通ならカメラ向けないと思う暗さ。
さすがに解像感はグッと落ち込みますが普通ココまで感度上げないから(w

もともとペンタックス機は他社製品に比べて暗所に強いイメージ。
イベント会場や部屋撮りなどでちょっとアドバンテージが有ると思う。
今まで弱かったのは『AF性能』だったんだけど、ね。



s-meirin 033

非常に解り辛くて申し訳無いッス・・・
『水槽内をクラゲが水の対流に揺ら揺ら流されてる』と思って脳内補完ヨロ!
『暗所AF+動体追尾』の実力が問われるケースを想定のテスト!

K-30結構迷うもココでも何とか頑張ってピンを合焦!(AF-Cでの撮影

で、K-5Ⅱsはと言うと・・・全部のケースで余裕でピントがスッと合う!
上記3ケースでビシッと合焦するのはマジでビビるわ!!
しかも殆ど外さない!いやぁ地味だけど凄い進歩だと思うんだぜ!!


理沙「あくまで今回の条件でのthieriによる感想だけどね」

s-meirin 021

モアレにしても暗所AF性能にしても、ね。

ペンタのスタッフも言ってたけど「条件が変われば当然結果も変わります。」
当然発生するケースも有るけど・・・意外とモアレ出ないんじゃないの?
そんな印象かなぁ~。RAW現像環境は保険で欲しいトコだとは思うけど。

自分は現状そこまでの解像感も求めてないし
K-30超お気に入りだから『当分買わない』です(ゴメンなさぁ~い!
値段の差を考えればK-30追加で違うカラバリ買っちゃうと思う(w

同時展示の『PENTAX Q10』の体験レポは後日に!!


こんな感じで伝わりましたか?こてつさん?
19日購入レポ待ってます(w

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- shin - 2012年10月07日 00:05:28

今現在進行形でデジイチ探してます。
ちょうどk-30と、k-5IIsの両機が気になってたので凄く助かりますw

かつて母はフィルム時代に十数万する一眼レフを使っていた、というのもあり、今回のデジイチ導入は両親から100Kの援助金をもらえることになりましたw

もちろんドール撮影だけじゃなく、母も使うので私がひとりで勝手に何を買うか決められないのですがw
それでもやはり『k-30』、『k-5IIs』は候補にあがっているモデル…。
レポじっくり読ませてもらいますw

ちなみにthieriさんが予算無視でオススメするならどちらになるか気になりますw

- en-yasu - 2012年10月07日 01:05:28

今日(って日付が変わってしまいましたが)はお疲れ様でした。
きっと足を運ぶんじゃないか、とは思っていたのですが、
まさか申し合わせたように体験コーナーでバッタリとは思いませんでした。

たまたまこの日はMFレンズしか持っていなかったのですが、
自分の*ist Dの合焦の遅さは本人も呆れるばかりだということは承知の話。
やはり時代は確実に進化していくものだということを、改めて実感しました。
(個人的にはあとで話題になるだろう、Q-10のアレの方が魅力的でしたが)

ちなみに私のレポートは、別の話題と「抱き合わせ」でしようと思っているので、
もう少しお持ちくださいませ…

Re:shinさん - thieri - 2012年10月08日 00:21:53

> 今現在進行形でデジイチ探してます。
> ちょうどk-30と、k-5IIsの両機が気になってたので凄く助かりますw
メイリン「やっぱりshinさんも一度使っちゃうと気になるよね」
ステラ「やはり超えられない壁が有るのも事実なのです」

> かつて母はフィルム時代に十数万する一眼レフを使っていた、というのもあり、
> 今回のデジイチ導入は両親から100Kの援助金をもらえることになりましたw
> もちろんドール撮影だけじゃなく、
> 母も使うので私がひとりで勝手に何を買うか決められないのですがw
> それでもやはり『k-30』、『k-5IIs』は候補にあがっているモデル…。
> レポじっくり読ませてもらいますw
舞「財政支援キタァ!良く相談して決めなきゃねっ!」
美奈「K-30ならカラバリも有るので選び甲斐も有りますね!」

> ちなみにthieriさんが予算無視でオススメするならどちらになるか気になりますw
理沙「ずばりK-30!!理由はコスパと扱いかな」
小花「八百富さんを覗いてみるのが良いと思いますよ!」

Re:en-yasuさん - thieri - 2012年10月08日 00:26:18

> 今日(って日付が変わってしまいましたが)はお疲れ様でした。
> きっと足を運ぶんじゃないか、とは思っていたのですが、
> まさか申し合わせたように体験コーナーでバッタリとは思いませんでした。
メイリン「あはは☆まさかあそこでお会いするとはビックリです!」
ステラ「色々お話し付き合っていただき感謝です。」

> たまたまこの日はMFレンズしか持っていなかったのですが、
> 自分の*ist Dの合焦の遅さは本人も呆れるばかりだということは承知の話。
> やはり時代は確実に進化していくものだということを、改めて実感しました。
> (個人的にはあとで話題になるだろう、Q-10のアレの方が魅力的でしたが)
理沙「AF速度も精度も解像感も!進化って凄いです!」
舞「ただ追い掛け続けちゃうと大変だけどね・・・」

> ちなみに私のレポートは、別の話題と「抱き合わせ」でしようと思っているので、
> もう少しお持ちくださいませ…
小花「en-yasuさんがどの様にレポされるのか楽しみです!」
美奈「thieriはいつも通りのあんなレポです・・・」

トラックバック

URL :

プロフィール

thieri

Author:thieri
人形者8年目の『てぃえり』が
写真を適当にアップしながら
思う事などを書いていく日記です。
内容は個人的主観成分過大。
最近はモノクロがお気に入り。
リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム