撮影スタンス、的な。


別に『撮影』だけに限った話じゃあ無ぇんだけど。




s-11005.jpg

『拘りまくる』事に否定はしねぇッス。
むしろ趣味の世界では、そっちが王道で主流じゃねぇかなぁとも思うッス。
だから『拘る』事に関して、ソレはそれでOKっしょ。 ガンガン行こうぜ!

でも別に『拘る事だけが絶対正義』じゃあ無ぇんじゃね?とも、ね。
それは『個人の尺度』で『個人の好み』なんじゃね?、と。
お気楽♪でもイイじゃん。 それぞれ、じゃん。





s-11114.jpg

『撮影』にしても『機材に凝る』のも、ひとつの楽しみ方だし。
『色々な事に拘る』のも個人の好み、だと理解はするけど。

そうしないで『ライトにお気楽に楽しんだ』ってイイんじゃね?ダメっすかね?
各個人の好みの内容や範囲で、楽しめば。 それでハッピーじゃん?
スマホで気楽に撮ったってイイじゃん♪ 関係無ぇよ。





s-11120_201512172315199d5.jpg

『必ず真剣に向き合わなければいけない。』

そういう『思い込み』というか、『縛りプレイ』って個人で勝手に好きにすればイイんじゃね?
そこまでのめり込んでる人ばっかじゃ無ぇんだし、と思うんスけどね。
各々の好きな範囲と言うか、好きにすりゃ良くね?

それぞれの付き合い方のスタンスってぇか、距離感って有るじゃん。
別にみんなが皆、『世界にのめり込んでる』ワケじゃあ無ぇんだし。
自由でイイじゃん、楽しもうぜ? 肩のチカラ抜いて、さ。





s-11125.jpg

『撮影』だって気楽にやりゃあイイんじゃね?ダメかね?
そりゃ「おお~っ!すげぇ!!」って見て思う人のもいっぱい有るけどさ。
勿論それはソレで凄いし、尊敬に値するのも間違いじゃねぇッスけど。

全員がソレを求めてドール撮ってんじゃねぇんだよなぁ。
極論から言えば、『別に写真撮る事』が必須じゃねぇし。
それは趣味のスタンスの範囲内での差に過ぎねぇんじゃね?と。





s-11130.jpg


デカイ声なんて気にせずに。 気楽に自由に楽しんで続けてって欲しいな、と。
そう考えながら、自分自身もボチボチと活動しってってんだよと。 言いたかっただけッス。

あ、自分の考えも。 あくまでひとつのサンプルにしか過ぎねぇッスよ。
まぁそれぞれ、個人の好みの範囲ってぇ事で、楽しくヤろうぜぇ☆






スポンサーサイト

この記事へのコメント

- げる - 2015年12月18日 17:12:01

全面的に同意です。

『 楽しむこと 』 それが一番大事ですよね。

ガチにやりたい人はやれば良いけど、別にフルサイズで
きっちりライティングしなくたって、部屋の照明でスマホ
だって良いと思うんです。

『 ドールが好き 』 とか 『 うちのこかわいい 』 って気持ちは
技術によらず、ましてや機材なんかではなく、自然と見えて
来るものですよね~♪ヽ(=´▽`=)ノ

細かく見ればツッコミどころの多い写真だって、そんなこと
よりも、オーナー様の気持ちがあふれているようなお写真
を拝見すると嬉しくなるのです。

Re: げるさん - thieri - 2015年12月20日 00:45:28

> 全面的に同意です。
> 『 楽しむこと 』 それが一番大事ですよね。
メイリン「その通りだと思います!さすがげるさん!」
ステラ「趣味なのだから最初に自分が楽しむ事が大切ですよね」

> ガチにやりたい人はやれば良いけど、別にフルサイズで
> きっちりライティングしなくたって、部屋の照明でスマホ
> だって良いと思うんです。
舞「勿論高額機材には利点は有るけど」
美奈「必ずしもそれが優れて居るワケでは無い事が多いのも面白いですよね」

> 『 ドールが好き 』 とか 『 うちのこかわいい 』 って気持ちは
> 技術によらず、ましてや機材なんかではなく、自然と見えて
> 来るものですよね~♪ヽ(=´▽`=)ノ
眞子「ぶっちゃけ誰だって『自分トコのコが一番カワイイんだしね(笑」
小花「愛し方も付き合い方も表現も。みなそれぞれなのです」

> 細かく見ればツッコミどころの多い写真だって、そんなこと
> よりも、オーナー様の気持ちがあふれているようなお写真
> を拝見すると嬉しくなるのです。
まこちー「機材厨のthieriには耳が痛いハナシなのだw」
みなちー「好きだ、という気持ちが溢れている、そんな写真は素敵ですよね!」
むっちー「そんな風に言われる様になりたいデス」

トラックバック

URL :

プロフィール

thieri

Author:thieri
人形者7年目の『てぃえり』が
写真を適当にアップしながら
思う事などを書いていく日記です。
内容は個人的主観成分過大。
最近はモノクロがお気に入り。
リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム