ズルい行為。


講習会で。 その日撮った写真を、『講評』して貰える事が有って。




s-080_20151022225643dff.jpg

先日のライティング講座でも、やはり同様の時間が有って。

講師の方や参加者の方々で、「ココがイイ」とか「こういうトコに気をつけた方が」
そんな意見が出るんだけれども。





s-090_20151022225645370.jpg

先日の午後の部で。
自分は先に「この写真はこういう狙いでこういう意味でこう撮りました」
と、言ったんだよね。





s-098_2015102222564649f.jpg

先にそう言われちゃうとさ。 中々、指摘って出来ないやん?
結果的に『自己弁護』のカタチになっちゃったワケですよ。

ダメじゃん。ズルいじゃんね。卑怯だよ。





s-099_2015102222564849e.jpg

写真を通して、表現が相手に伝わるかどうか?
それは閲覧者が感じて、それぞれを受け取る事が大事なのであって。
先に「コレはこうですよ」と説明されちゃったらさ、「ああそうですか」ってなるやん!





s-106

↑例えば上の画像だって「もっとハイキー気味の方がイイんじゃね?」と思ってもさ。
「他の画像と並べて合わせる為に、気持ちアンダーに振りました。」って書かれたら。
「ああ~なるほどねぇ。(そういうもんか」ってなるやん?





s-111_20151022225718274.jpg

↑「顔が暗いなぁ。レフで起こすか、日中シンクロのケースじゃね?」と感じても。
「コレはワザと暗くして、目線を遠くに置いて。深く考えてる心情を表現しました」って、先に言われたら?
「あな~る。そういう表現なんやね(何となく納得」みたいになるやん?





s-115_20151022225720b6a.jpg

『写真に余計な説明もキャプションもいらない。言葉で説明したらアカン』と言われるけど。
『どう表現するか?』という事は、勿論自由で有るべきな事は前提な話で。
『ソコに何が込められているのか?ちゃんと意味が有るのか』が失敗とは違うんじゃないか?とも。


そんな言い訳より、ちゃんと伝えられる様になれよ!と。自分でも物凄く深く反省中です。
自分がいかにクッソ小物かって事を、再確認しました。





スポンサーサイト

この記事へのコメント

- mionn - 2015年10月23日 16:42:56

thieriさんこんばんは〜

デザイン方面のお話ですが
どうしてそういう作品になったのかー・・構図、構成、色相、彩度、明度、フォント、その他諸々・・ーを、明確に説明できなければどんなに良いデザインでもダメ。
と教わりました。
写真もきっと同じだと思います。
まあ、講評に先だって制作意図を言う言わないは置いとくとして、作品制作に於いてその姿勢は大事だと思いますよ。

- dabuwan - 2015年10月23日 18:52:13

こんばんは~

mionnさんも書かれていますが、先だって撮影意図を伝える伝えないは余り問題ではなく、“何故こうなのか”を説明出来るかが大切な事だと思います。
この説明がちゃんと出来なければ、“ノリだけで撮ったのね・・・” “何も考えてナイのね・・・”
となって、結果“薄っぺらい作品”と観られてしまいます。

作品を観てもらう人や、その場の雰囲気等で変わるかと思いますが、先だって撮影意図を伝えてしまうと、率直な意見を聞く事は難しくなるでしょうね~
でも撮影意図を聞いたうえでも、良くないトコロが有れば“だったらこの方が・・・”
と言う意見も有るのかとも思います。
私はよく意見を言っちゃってますけどね・・・(;´∀`A

“写真を撮って作品にする”と言う行為は、“攻め”の行為。
“作品を観てもらう”と言う行為は、“受け身”の行為。
こう考えると判り易いのかなぁ~
この2つをバランス良くして“攻めながらにして受け入れて貰う”のが良いのかな?
((+_+))

Re:mionnさん - thieri - 2015年10月24日 22:38:10

> thieriさんこんばんは
> デザイン方面のお話ですが
> どうしてそういう作品になったのかー・・構図、構成、色相、彩度、明度、フォント、その他諸々・・ーを、
> 明確に説明できなければどんなに良いデザインでもダメ。 と教わりました。
> 写真もきっと同じだと思います。
> まあ、講評に先だって制作意図を言う言わないは置いとくとして、
> 作品制作に於いてその姿勢は大事だと思いますよ。
メイリン「正直全ての写真に対して明確な意思や意味が有るワケでは無く」
ステラ「それでもこうしてブログにUPしている分に関しては」
小花「少なからず、ある程度の意味や意思を持たせている場合は多いです」
舞「明確な組写真、では無いにしても。流れやテンポは必要かな?とも」
眞子「1枚の単写真としての力量は・・・難しいですね」

Re:dabuwanさん - thieri - 2015年10月24日 22:47:01

> こんばんは~
> mionnさんも書かれていますが、先だって撮影意図を伝える伝えないは余り問題ではなく、
>“何故こうなのか”を説明出来るかが大切な事だと思います。
> この説明がちゃんと出来なければ、“ノリだけで撮ったのね・・・” “何も考えてナイのね・・・”
> となって、結果“薄っぺらい作品”と観られてしまいます。
メイリン「全ての写真に最初から意味を持たせられているワケでは無いですが」
ステラ「偶然『撮れてしまった』モノに後付けはなるべくしない様にしています」

> 作品を観てもらう人や、その場の雰囲気等で変わるかと思いますが、
> 先だって撮影意図を伝えてしまうと、率直な意見を聞く事は難しくなるでしょうね~
> でも撮影意図を聞いたうえでも、良くないトコロが有れば“だったらこの方が・・・”
> と言う意見も有るのかとも思います。
> 私はよく意見を言っちゃってますけどね・・・(;´∀`A
舞「既に知った仲で有れば、厳しい意見交換も有りでしょうけど」
美奈「今回のケースは『初顔合わせ』同士が殆どなので、後でそう感じてしまいました」

> “写真を撮って作品にする”と言う行為は、“攻め”の行為。
> “作品を観てもらう”と言う行為は、“受け身”の行為。
> こう考えると判り易いのかなぁ~
> この2つをバランス良くして“攻めながらにして受け入れて貰う”のが良いのかな?  ((+_+))
眞子「その意見にはまるっと同意ですね」
みなちー「撮る、という行為は自己表現でもありますし」
小花「ただ受け入れて貰えなければ、ただの自慰になる可能性は否定出来ません」
まこちー「そのバランスというのは常に難しい感覚なのだ」

- らんぼうR-type - 2015年10月25日 22:54:16

観る方に楽しんでもらう為に
セリフ無しの寸劇を幾つかUpした事がありました。
やはり人それぞれで、とらえ方が違って
作った側の私も楽しませて頂きました。
「へ~♪そう来ましたか!」みたいな♪

リキまずにネ♪楽しんだら良いと思いますヨ♪
大丈夫ですよ、余裕を持って♪
(*'-'*)

Re:らんぼうR-typeさん - thieri - 2015年10月25日 23:19:28

> 観る方に楽しんでもらう為に
> セリフ無しの寸劇を幾つかUpした事がありました。
> やはり人それぞれで、とらえ方が違って
> 作った側の私も楽しませて頂きました。
> 「へ~♪そう来ましたか!」みたいな♪
メイリン「たぶん何度か拝見してる、と思います」
ステラ「台詞の無いサイレント寸劇は想像力が広がりますね」

> リキまずにネ♪楽しんだら良いと思いますヨ♪
> 大丈夫ですよ、余裕を持って♪ (*'-'*)
眞子「・・・あれ?もしかして余裕が無いのかな?・・・」
小花「本人が気付かない間にそうなっちゃってるかもしれませんね」
まこちー「thieriは結構毎日いっぱいいっぱいなのだ・・・」

トラックバック

URL :

プロフィール

thieri

Author:thieri
人形者8年目の『てぃえり』が
写真を適当にアップしながら
思う事などを書いていく日記です。
内容は個人的主観成分過大。
最近はモノクロがお気に入り。
リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム