わかっちゃいるんだけどねぇ~。


ドールの写真を撮る時。『ポージング』、しますよね?
彼女(彼)は『自分で動く事が出来ない(当ったり前っすけど)』ので
自分で『その仕草』をさせる、わけですが・・・・





そもそも『そのコにどういう仕草をさせるのか?』
『どういうシュチュエーションでどういう設定のコ』なのか?
ソコでかな~り話は変わってくる、とは思うんだけど。

一応マタ半的には『人間世界にドールの大きさで活動している』的設定。
なので1/6っ子は周囲から見たら小さく、眞子は少し大きめ、に。
そんな環境で思い思いに日々活動してる、と。



s-045_201409122200227a1.jpg

なので『あえて人間と同じ大きさに表現』は、自分は特にしないです。
この辺はそれぞれのスタンスや好みの表現が有るので
何が正解、とかそういう事じゃあなっくて。

あくまで『マタ半ではそうだよ』と言う事っす。



s-038_20140912220008888.jpg

で。写真を撮る時に。
つい自分は『記念撮影的』になってしまいがち、って事!
いやホントなぜかそうなっちゃう事が多いの(苦笑

(うまく伝わるかなぁ・・・



s-034_20140912220005e22.jpg

その場その時に合わせた『ポージング』が有って
初めて『自然な仕草』になるって思ってるんだけど・・・
なかなか出来ないんだ、コレが・・・or2

みんなのトコに見に行ったりすると、さ。
上手いんだよ~ホント、細かい仕草が!!
いや、マジでいっつも「何でこう出来ないのかね?自分は・・・」そう思うよ。



s-041_20140912220004cae.jpg

『ポーズをとらせる時に必然が有り、その為の動きに説得力が有る』
『ただソコに居るのでは無く、何をしているのか?何を言いたいのか』
『指先、目線、全体の流れ。全てに理由が有りそうなっているか?』

いや、わかっちゃいるんスよ・・・そう全部正しい解答なのよ。
現場で全部それが出来る人って、やっぱ素敵な写真撮ってるもんね~。
あ~・・・自分は・・・出来て、無いな(笑



s-047_2014091222001982d.jpg

以前に比べればマシにはなってきた・・・かもだけど。
ん~・・・・・・まだまだ遠いナァ~と撮った写真を見返して。
いつもいつも自己嫌悪に落ち込みまくりますわ。

ある程度、目指す解答が見えているのに実現出来ない。
それは自分にそれだけの実力が足りない、という事実。
本当にそうなりたい、のなら。努力も工夫ももっともっと!って事でしょうね。



眞子「下から狙ったらぁ~!ダメよ~ダメダメェ~!!」

s-044_20140912220020846.jpg


「何を伝えたい?」と問われたら。
「ドールの表情を伝えたい」と答えるですよ。


俺はようやく登り始めたばかりだからな。この果てしなく遠いドール撮影坂をよ・・・



スポンサーサイト

この記事へのコメント

- 秋葉和弥 - 2014年09月13日 09:11:48

この前の横浜の写真、とても素敵でしたよー。上を目指すのは時間かかるかも…ですが、取りあえず気の向くまま写真を撮って見てはどうでしょう?ファイトです(^-^)

- らんぼうR-type - 2014年09月13日 22:17:06

いやホント、難しいですよネ。
動くはずのない、お顔の
表情付けにも苦労しますよネ。
まずは、ひとつひとつですよネ♪
p(´∇`)q ファイトォ~♪

( ̄皿 ̄)うしししし♪
下から、下から♪
(((((っ-_-)っ ソロリ ソロリ

- ありこ - 2014年09月14日 07:29:52

はじめまして、いつも楽しく拝見しています。

>「何を伝えたい?」と問われたら。
>「ドールの表情を伝えたい」と答えるですよ。
これ、すっごくよく分かります!
自分がドールを見て感じた、そのコの表情とか存在感とか、
ドールだけど生命を感じる瞬間というか…
そういうのを伝えられる写真が撮れたらいいなぁと

thieriさんの写真は、屋外での眩しいくらいの爽やかさと
室内での背徳的な色っぽさのギャップが大好きです。

Re:秋葉和弥さん - thieri - 2014年09月14日 22:25:16

> この前の横浜の写真、とても素敵でしたよー。
> 上を目指すのは時間かかるかも…ですが、
> 取りあえず気の向くまま写真を撮って見てはどうでしょう?ファイトです(^-^)
メイリン「秋葉和弥さん、ずっと応援ありがとです!」
ステラ「横浜ではずっと撮ってるので慣れも有るかもです♪」
小花「肩の力抜けって言ってくれる方も居ますし」
まこちー「気の向くまま、楽しく、なのだ」

Re:らんぼうR-typeさん - thieri - 2014年09月14日 22:28:08

> いやホント、難しいですよネ。
> 動くはずのない、お顔の
> 表情付けにも苦労しますよネ。
> まずは、ひとつひとつですよネ♪
> p(´∇`)q ファイトォ~♪
メイリン「らんぼうさんトコの寸劇、アタシ好き!楽しいもん!」
ステラ「御自身が楽しまれてる様子が伝わってきます」

> ( ̄皿 ̄)うしししし♪
> 下から、下から♪
> (((((っ-_-)っ ソロリ ソロリ
眞子「残念っ!絶対防衛圏なので鉄壁のブロックですっ!」
まこちー「でも・・・たまぁ~に履いてないんだよ(笑」

Re:ありこさん - thieri - 2014年09月14日 22:32:46

> はじめまして、いつも楽しく拝見しています。
メイリン「ありこさん!コメントありがとなのです!!」
ステラ「進撃の硬いコ、面白かったですよ~」

> >「何を伝えたい?」と問われたら。
> >「ドールの表情を伝えたい」と答えるですよ。
> これ、すっごくよく分かります!
> 自分がドールを見て感じた、そのコの表情とか存在感とか、
> ドールだけど生命を感じる瞬間というか…
> そういうのを伝えられる写真が撮れたらいいなぁと
舞「あぁ・・・同じ思いの人が居るという事が勇気になります」
美奈「ありこさんは。素敵に表現されてると思いますよ」

> thieriさんの写真は、屋外での眩しいくらいの爽やかさと
> 室内での背徳的な色っぽさのギャップが大好きです。
眞子「そこに気付いて頂けてるだけでも十分過ぎる幸せです」
小花「更に精進してドキッとさせていきますよ~」

伝える写真 - dabuwan - 2014年09月18日 01:30:38

こんばんは。\(^▽^)/!

生命を吹き込むのは確かに難しいですよね。
私も、あーでもない、こーでもないとやっています。(;^_^A

私がやっている事よりも、thieriさんがやろうとしている事の方が難しいです。
我が家の娘達は、バイクやカメラなどの撮影小物を使っているので、何かをすると言う名目があるので動かせやすいです。
thieriさんの場合は撮影小物を使用していないので、本当に純粋なポートレートなんですよね。
thieriさんと娘さん達の意思の疎通が全てなので、とても難しいと思います。
でもドール写真としては一番難しいですけど、一番撮りがいがあると思います。

因みに私の場合、写真ヲタですし映画ヲタでもあります。(;´Д`A
また、日頃から人間観察などもよくします。
ベースが何にあるにせよ、人と同じ動きをさせて感情表現をさせる訳ですから、表現手段の引き出しを自分の中に持つ事が大切だと私は思っています。

私は、thieriさんの写真好きですよ。
生命を感じますし、ちゃんと伝わるモノがありますから。

Re:dabuwanさん - thieri - 2014年09月18日 22:56:02

> こんばんは。\(^▽^)/!
> 生命を吹き込むのは確かに難しいですよね。
> 私も、あーでもない、こーでもないとやっています。(;^_^A
メイリン「アタシ達は自分の意思で動く事が出来ないから・・・・」
ステラ「撮影者の皆さんに頼るしかないのです」

> 私がやっている事よりも、thieriさんがやろうとしている事の方が難しいです。
> 我が家の娘達は、バイクやカメラなどの撮影小物を使っているので、
> 何かをすると言う名目があるので動かせやすいです。
> thieriさんの場合は撮影小物を使用していないので、本当に純粋なポートレートなんですよね。
> thieriさんと娘さん達の意思の疎通が全てなので、とても難しいと思います。
> でもドール写真としては一番難しいですけど、一番撮りがいがあると思います。
舞「何かをする、という行動を表現する事もひとつの手段だし」
美奈「thieriの様にグラビア的表現も手段の一つ、ですね」

> 因みに私の場合、写真ヲタですし映画ヲタでもあります。(;´Д`A
> また、日頃から人間観察などもよくします。
> ベースが何にあるにせよ、人と同じ動きをさせて感情表現をさせる訳ですから、
> 表現手段の引き出しを自分の中に持つ事が大切だと私は思っています。
> 私は、thieriさんの写真好きですよ。
> 生命を感じますし、ちゃんと伝わるモノがありますから。
眞子「やはり観察眼と表情表現の幅は大事、ですか・・・」
まこちー「自然に出せる様になっていきたいっのだ」

トラックバック

URL :

プロフィール

thieri

Author:thieri
人形者8年目の『てぃえり』が
写真を適当にアップしながら
思う事などを書いていく日記です。
内容は個人的主観成分過大。
最近はモノクロがお気に入り。
リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム