刺したきゃ俺を刺せ!

先日、盲導犬の『オスカー』が何者かに刺されるという事件が。



s-002_20140901215722277.jpg

彼ら(彼女ら)盲導犬は、その与えられた仕事上、
『主人の目となる事が最優先で自分の感情を出さない』
そんな訓練をされて主人に寄り添い生きています。



s-011_201409012157237fb.jpg

たぶん犯人はそれを知った上での卑劣な犯行!

盲導犬は何をされても、反抗せず感情も出せない。
そして傍に居る主人は、相手も状況も『見る事』が出来ない。
それを承知の上での行為でしょう。

非常に憤りを感じると共に、悲しくもあります。



s-008_20140901215724739.jpg

なぜ、その様な犯罪行為が出来るのでしょう?
きっと犯人は五体満足な健常者でしょう?
イライラしてた?誰でも良かった?ちょっとした悪戯心?


ざけんじゃねぇぞっ!!



s-020_20140901215727363.jpg

お前も素っ裸で目隠しして口も塞いで。
どこか山ン中にでも放置してやろうか?
それでも『オスカー』の気持ちはわからねぇだろうな!

『オスカー』はそんな酷いめにあっても。
与えられた自分の主人の目という、自分の仕事は放り出さなかったんだよ!
どんなに痛かっただろうか・・・辛かっただろうか。声を出したかっただろうか!



s-023_201409012157268fd.jpg

盲導犬は。その仕事を全うする為に。
自分の感情を殺す様、厳しい訓練を受けて職についてます。
嬉しかったり悲しかったり。
そんな当たり前の事すら表に出せないのです。

その盲導犬をパートナーとする主人にとって。
盲導犬は『自分の目であり、命を預ける大事な相手』なのです。
家族とかでは無く。もうその人そのもの、と言って良いと。



s-024_20140901215737c1f.jpg

『逆らえない状態の弱者を一方的に傷付ける』
なんて卑劣で弱い人間なのだろう。

とても哀しい事です。



14.09.04追記
当記事本文内にて『盲導犬は感情を殺す訓練をしている』という表現をいたしましたが
「その様な訓練は実施していません」という御指摘を頂戴しました。
当方の事実誤認であり、関係各位に御迷惑をお掛けしました事を深くお詫びいたします。

記事本文に関しましては、今後の自分への戒めとして残させて頂きます。
御理解いただけましたら幸いです。
(詳細は次の記事に書いてあります)




スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ閲覧できます - - 2014年09月02日 09:31:45

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます - - 2014年09月04日 00:57:41

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます - - 2014年09月04日 16:19:07

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:ナイショコメ☆Eさん - thieri - 2014年09月04日 23:44:53


> 弱者が強者面するのには可愛げもある。
> 強者が弱者面するのには偽善しか感じられない。
> これはなぜなんでしょうか…?
メイリン「とても難しい問答だと思うけど・・・」
ステラ「そこには人間としての妬みや見下すという意識が有るのかもですね」
舞「自分を良く強く偉く見せたいという願望は誰しも持ってるけど」
美奈「それは動物としての本能の部分では無いでしょうか?」
眞子「逆に弱く見せるというのは人間ならではの欺瞞偽善行為?」
小花「生きて関わっていくというのは、それだけで大変ですね」
まこちー「それでも明日はみんなに平等にやってくるのだ!」

Re:ナイショコメ☆名無しさん - thieri - 2014年09月05日 00:02:57


メイリン「大事な御指摘ありがとうございます!」
ステラ「自分の誤認識を改める事が出来ました」
眞子「今後も至らぬ点は御指導頂けると嬉しいです」

Re:ナイショコメ☆Sさん - thieri - 2014年09月05日 00:12:15


メイリン「Sさん、コメントありがとね!」
ステラ「身近に視力障害者の方が居る意見も聞けて良かったです」
美奈「盲導犬と主人は互いにわかりあっているのですね」
眞子「決して盲導犬が可哀想な存在だとは思っていませんので御安心ください!」
舞「みんなが互いを尊重し敬える世の中」
小花「少しでも近付いて欲しい、と私も願います」

トラックバック

URL :

プロフィール

thieri

Author:thieri
人形者8年目の『てぃえり』が
写真を適当にアップしながら
思う事などを書いていく日記です。
内容は個人的主観成分過大。
最近はモノクロがお気に入り。
リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム