FC2ブログ

ドールショウ39の参加について。

1月13日(月曜・祝)開催のドールショウ39!
モチロン自分も参加させていただきますよ~♪

今回から入場券の他に『整理券』が抽選で有料になるそうですが・・・
自分は諸般の事情により、並ばずに開場後入場です。



s-meirin 004

会場到着後はディーラースペースを巡回しつつ散財予定(笑
欲しいモノが有れば買う!コレが自分のジャスティス!!
物欲は止められねぇんだぜぇw



s-meirin 017

買い物後は2階の有料撮影卓にてオフ会に顔を出します。
久し振りにお会い出来る方も居ると思うので楽しみです♪
やっぱり自分は2階がメインかなぁ。



s-meirin 012

ドルショ2階と言えばアゾンさん!
今はツイッターとかで昼間っから画像も流れてるだろうけど
自分も一応帰宅したらレポうpする予定です。

頑張るつもりだけど・・・あまり期待はしないで待ってて下さい(苦笑



s-meirin 036

今回の同伴は『眞子』『まこちー』の予定。
大きい『まこ』は同一人格設定なので同時には出せませんが
『まこちー』は『妖精の様な何か』なので問題ありませんっ(笑



s-meirin 028

後半には有料卓付近に居る、と思います。
終了まで居るかわかりませんが、もし見かけたら声かけてください!

皆様の元気な顔が見れる事が楽しみです♪
当日お会い出来ましたらヨロシクお願いします。


有料卓オフ会のお誘い!

いよいよ今年最初のドールイベント『ドールショウ39』ですね!
ドールショウ39冬 都立産業貿易センター 浜松町館 
2014年1月13日(月祝) 2-5階使用 入場料1000円



s-meirin 140

月曜日祝日、という事で自分は会社休んでの参加です(笑
浜松町都産貿での残りのドルショは全て『月曜祝日』w
ま、参加する限りは有休で行きますけどね!



s-meirin 130

で、ドルイベと言えば有料卓での交流!!
本当に色んな方々が様々な可愛いコを持ち寄ってます。
今日はそんな有料卓スペースで開催される、オフ会へのお誘いです。



s-meirin 132

以前は自分が主催で行っていた『有料卓マタ半オフ会』
現在は名称そのままでヒスイ氏さんが中心となって開催してくださってます!
その詳細はコチラへどうぞ!!



s-meirin 127

『誰でもウェルカム!みんなで楽しもうぜっ♪』
その基本理念はそのままにフリーダムにカオスに行われています(w

「有料卓ゾーンは既に出来上がったコミュニティで入り辛い・・・」
そんな方にこそ「どうぞ来て下さい!」と言ってあげたい場所なのです!!
毎回会場入り口付近で展開しているのも、『入り口』としての意味も有るんです。



s-meirin 138

誰でも最初は一人ぼっち・・・でもちょっと興味は有る・・・
最初に声をかけるのは、凄く勇気の必要な事なのは十分知ってます。
そこで最初の一歩を踏み出して欲しいのです!!

ドールのジャンルも老若男女も全部関係無いです!
だってあの場に居る人は皆『ドールが大好き』なんだから!
そこに壁なんて無い、と自分は思ってます。
主催のヒスイ氏さんも同じ思いで皆様の参加を待ってると思います!!



s-meirin 126

自分も現在は一人の参加者です。

それでも同じ気持ちで引き続き主催をしてくださってる、
そんなオフ会を御紹介させていただきました。

もし当日お会い出来ましたら嬉しいです♪


ランキング参加やめました♪

新年を迎えて。
一番最初にやった事は『ランキングの参加をやめる』事でした。
あ!別にイヤになったんじゃないからね!誤解の無い様に。



s-meirin 005

実はランキングへの参加をやめる事自体は、だいぶ前から考えてて。
今回たまたま新年への切り替えってぇ事で「タイミングいいかな?」と。
自宅ルーター故障でアセりましたがスマホから設定変更で。



s-meirin 012

ブログ村とFC2の両ランキングに参加して2年半。
ずっと本当にたくさんの方々に応援して頂けた事は
とても嬉しい事で光栄な事です!ありがとうございました!!



s-meirin 023

ランキングに参加していなければ出会えなかった方々も居るし
その縁で現在も仲良くして頂けてる方々も多数いらっしゃいます!
自分は本当に周りの友人に恵まれていると思います!!

皆様には感謝してもしきれない思いです。



s-meirin 022

ただ。
以前とは自分のドールに対する環境が変わりつつ有る事。
有料卓オフ会の引継ぎも予想以上にうまくいっている事。
また今後の自分の活動自体がどうなるかわからない事。

以上の事を考えて、とりあえずランキングの参加はやめようと思いました。



s-meirin 018

自分は他の方が悩んでる時に
「気楽にやろうぜぇ~自分の趣味じゃ~ん♪」そう伝えてる事が多いです。
今回は自分自身に当てはめる事にしました(w



s-meirin 014

身軽になったとして、その先に何が有るのか?今はまだわかりませんが。
もしよろしかったら。たまに遊びに来て頂ければ嬉しいです。


今年の『課題』!

毎年自分は年始に『今年の課題』として何か決めてます。
そういう何かが有った方が目標になり易いかな?と思ってまして。



s-meirin 092

ちなみに昨年2013年の課題は『光を使える様になりたい!』
『伝わる写真を1枚でも多く撮れる様になりたい!』
そして『マタ半の継続』でした。



s-meirin 115

『マタ半の継続』ってのは今もこうして続けていられる事は
自分の力だけじゃなくって、周りで支えて下さる皆様有っての事。
そして出来ればもう少し続けていきたい事でも有ります。

なのでコレはまぁ当然継続って事で。



s-meirin 162

『光を使える様になりたい!』
使える様になったのかよ!?と言われれば・・・入り口に立ったと(苦笑
ただ自分でそういう事を意識して撮る事が楽しくなってきたのも事実。
『光と影』はやはり写真の基本でもありますし。

なのでコチラも継続で。



s-meirin 120

『伝わる写真を1枚でも多く撮れる様になりたい!』
あぁ・・・コレはかなり難しいですね(汗
年に数枚でも撮れる様になりたいなぁ~・・・

正直永遠の課題とも言えるんじゃないか?と・・・
引き続き頑張りますです。



s-meirin 165

結局全部『継続』にはなるんですが(w
どれもずっと追い求めていく課題でゴールは無い気もします。

で、今年は更にもうひとつ加えようか、と。
それは『ポージング(仕草)』です。

マタ半のテーマは最初期から『表情の表現』なんですが
技法に偏るだけでは無く、『ドールの表情』をもう一度見つめ直す、という意味で。
もう一歩先に行くには避けて通れない道、かなぁと。



s-meirin 130

色々と初心に戻る、という意味でも。
もっと可愛さを引き出せる様になりたい、という気持ちでも。

もっと1枚一枚を丁寧に撮っていこう、と思います。


あけおめ☆2014

あけましておめでとうございますっ!
大晦日に自宅ルーターがぶっ壊れて元旦から涙目のthieriです(w
新年早々躓いた感が有りますね。



眞子「皆様新年あけおめ☆ことよろです!」

s-meirin 008

旧年中は本当に皆様にはお世話になりました!
自分からは何もお返しは出来ませんが・・・スミマセンです。



s-meirin 009

昨年最後の記事がドルパレポで終わったので。
今更ですが2013年の少し振り返り、というか反省を少々。



s-meirin 012

マタ半、としてのブログ本体と写真に関して。
更新は意図的にペース落としたりして結構のんびりと。
内容に関しては『日記』に近い感じにして、相変わらず好き勝手でした(w

写真に関しては・・・まぁだまだ実力不足を痛感する場面が多かったです。
課題の『光と影』は狙って撮る事は面白くなってきました。
後は・・・それをキチンと形にする事でしょうか。

皆様の御声援でフォトコン入選出来た事は嬉しかったですね!
活動の励みになってます!!



s-meirin 011

もうひとつ『マタ半』としての活動だった『有料卓オフ会』

コチラは自分の事情で辞める形になりましたが、
自分が主催という形からヒスイ氏さんやげるさんに引き継いだ形に。
「みんなで楽しもうぜ!」という理念を引き継いで場所を提供し続けていただけるのは
本当に感謝していますし頭が上がりません。ありがとうございます!

今後は『参加者』として関わっていき
あの場を楽しませていただければ、と思っています。



s-meirin 010

新年からランキングへの参加も辞めました。
コチラは別の機会にでもお話出来れば、とも思います。


何はともあれ始まった2014年!
自分的に色々考えている事も有りますが
楽しく自由気ままにやっていこう!と思っています(笑
(今までもそうですがw)

本年もヨロシクお願いいたします!


2014.01.01 マッタリ半端な隠密ヲタ生活 管理人 thieri

≪PREV
プロフィール

thieri

Author:thieri
写真を撮る事がちょっとだけ好きな
管理人の『thieri(てぃえり)』が
思う事などを書いていく日記です。
内容文は個人的主観成分過大ッス。
フィルム撮影も始めたけど・・・
やっぱデジタルの方が楽で好きかも

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム